メガネと放蕩娘

そんなに本好きってわけでもないけど山内マリコさんの本はよく読んでいます。

地方の何でもない女子の日常がすごくリアルに描かれていておもしろい。

その中でもこの本は商店街でお店をやるきっかけになった本かもしれません。

この本を読んでお客さんとして商店街に行くというより店主として商店街で仕事をしたいと思いました。

映画化しないかな〜(๑>◡<๑)

 

 

 

おすすめ記事

  1. パイナップルケーキ
  2. テスト投稿

関連記事

  1. 昭和23~26年頃の吉原の街
  2. 甥っ子の自画像
  3. ふきのとう発見!
おやつえん地図
PAGE TOP